パチンコ台の種類って?

パチンコ台の種類は、大きく分けて4つです。

 

パチンコをしたことのない人がイメージする台は「デジパチ」かもしれません。
「デジパチ(セブン機・フィーバー台)」は、「777」と7を3つ並べるなど、盤の中央にある絵柄が揃うとアタッカーが開くというシンプルなゲームです。
大当たりになれば、1600〜1800くらいの出玉があります。
初心者も親しみやすく、一番定番な台ですね。

 

「ハネモノ(ヒコーキ・ヒラ台)」は、その様相からこの名が付いています。
盤の真ん中ある役モノ入り口に「ハネ」が付いているのです。
ハネが開いた時にうまく玉がハネの中に入ると、役モノの中へ。
「X」に入れて大当たりになると平均400〜500程の出玉があります。
こちらも人気がある台です。

 

事前の知識が欠かせない台は「権利物」。
幅広いジャンルで機種によって打ち方が違うためです。
「X」に入賞すれば大当たりだということは共通していますが、その打ち方がわからない方がチャレンジするには難しい台です。
中級者〜上級者向けに位置づけされています。

 

「その他」に当たるのが4つ目の台。
チューリップ台・ヒラ台・普通機などの一般台や、一般電役などを指しています。
大当たりというものはないのですが、出玉は最高で1800前後まで出ます。

 

下部に1〜16までの数字があるアレパチと呼ばれる台もありますが、これはパチンコと呼ばないという意見もあります。
こちらも初心者には難しく、中級者〜上級者向けと言えるでしょう。

関連ページ

パチンコ雑誌で情報を集める?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコ依存症とは?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコ用語にはどんなのがある?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチプロはみんなの憧れ?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコの大当たり
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコ店の営業形態
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコメーカーについて
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコのチェーン店
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。