1円パチンコ、2円パチンコの交換レートって?

最近のパチンコを語る上で、これまでには無かった新しいキーワードが注目されています。
一部のパチンコ店では既に導入されているのでパチンコファンの方ならもうご存知の方も多いかと思います。
それは「1円パチンコ」や「2円パチンコ」と呼ばれる貸し玉料金の安いパチンコです。
それでは、まずこの1円や2円のパチンコをご説明する前に通常のパチンコの料金システムについてご説明します。
通常、パチンコの貸し玉料金は1発4円です。
そのため100円入れると25発の玉が払い出されます。
通常CR機の場合は500円単位で玉を借りるので125発が払い出されることになります。
このパチンコ玉を使って遊んだ結果、大当たりしてパチンコ玉が増えたとします。
そうすると今度は出玉と景品を交換します。
特殊景品と言って、現金化できる景品の場合はそれをパチンコ店によって設定している交換率によって交換します。
この交換率はおおむね3種類あります。
2.5玉交換と呼ばれる交換率だと消費税もあわせて42発で100円となります。
100円で25発借りて、42発で交換となるわけですから1.68倍の交換率です。
つまり、この交換率だとお客は最初に借りた玉を1.68に増やして初めてトントン、それ以上出すと勝ちになります。
次によくあるのが3玉交換と呼ばれるレートで、これは33発で100円となります。
42発よりは9発も少ない玉で100円と交換できるのですから、レートが高いことになります。

その率1.32ですから、お客は最初に借りた玉を1.32倍にすればそれ以上の分は勝ちです。
最後に一番高いレートなのが等価交換です。
つまり25発で交換されるのでお客は1発も打たなければトンドンです。
勝てば金額は大きくなりますが、その分パチンコ店は辛い調整にせざるを得ず、ギャンブル性の高いレートという位置づけになります。
さてこの交換レートはあくまでも4円の貸し玉料金が前提になっているのですが、これを2円にすると100円で50発借りることが出来ます。
景品交換のレートも当然半分になるので、通常の半分の勝負になります。
これまで1万円の投資が必要だった台でも2円パチンコなら5000円で済みます。
その代わり、勝った金額も半分という大人しいパチンコになります。
少ない投資で遊びたいというファンにとって、これが意外に大人気となり、現在ではそれをさらに半分にした1円パチンコも登場しています。
これなら通常レートに対して4分の1なので、勝ちも負けも4分の1となりますから、ゆっくりと遊びたいという向きにピッタリです。
これら2円や1円パチンコは現在全国的に広がりを見せています。

関連ページ

パチンコのイベントの見極め方
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
CR機のパチンコは連チャン許可されてる?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
4号機パチンコの人気と5号機ショック
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコのフルスペック機について
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコのミドルスペックと甘デジ
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
甘デジは連チャンするけど出ない?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコの攻略法や必勝法はホント?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコで人気のキャラクターやタレントって?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。