CR機のパチンコは連チャン許可されてる?

最近のパチンコ台の名前を見たことがある方は、パチンコ台の機種名に「CR」とついていることにお気づきかと思います。
「CRハイパー海物語」「CRぱちんこ必殺仕事人」「CRフィーバーエヴァンゲリオン」…これらはパチンコ台の名称ですが、名称の前にCRという言葉がついています。
このCRって何でしょう?
CRというのはCard Readingの略です。
ここで言うカードとは何のことかと言いますとパチンコのプリペイドカードです。
現在では現金を投入すると自動的に貸し玉が出てきますのでカードを見ることは少ないですが、かつてはCRパチンコ機で遊ぶためには関東ではパッキーカード、関西ではパニーカードと呼ばれるカードを購入して、それを投入して遊ぶのが普通でした。
このように、カードを投入することによって遊ぶことが出来るパチンコ台のことをCR機と言います。
それでは、なぜそれまでのように現金ではなくカードなのでしょうか。
これにはパチンコ規制や業界の事情がありますので、その裏話をお話します。
別の項でもお話しましたが、現在では現金パチンコで連チャン機能を持たせることは禁じられています。
そのためかつてのような連チャン機はもうパチンコ店にはありません。
その代わりに確率変動という機能を持たせることによって事実上連チャン性能を持たせることが内規によって許可されました。
現金で遊ぶパチンコ台は、かつてはパチンコ店の売り上げをごまかす、つまり脱税の温床になっていると言われてきました。
つまりお客がどれだけのお金をその台に使ったのかはパチンコ店の自己申告に頼らざるを得ず、過少申告がまかり通っていました。
そこんメスを入れるためにカード式のパチンコ台が考案され、これだと売り上げが全てコンピューター管理されるのでガラス張りになります。
連チャン機を規制する代わりにガラス張りのCR機なら事実上の連チャン機能を許可しましょう、という国側の意向が働いています。

以後CRパチンコはデジパチの主流となり、「確率変動」や「確変」と呼ばれる連チャン性能を持っているパチンコ台が当たり前になっています。
これは全てCR機であるということになります。
パチンコ台の間にあってお金を入れる機械のことを業界用語でサンドと言います。
サンドイッチの具のように挟まれていることからそう呼ばれているのですが、最近のパチンコ台はほとんどがここに直接現金を入れます。
カードを目にすることがないので気付きにくいですが、お金を入れる→プリペイドカードが発行される→カードが挿入される→パチンコ台に玉が補充される、という作業を自動的に行っています。

関連ページ

パチンコのイベントの見極め方
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
4号機パチンコの人気と5号機ショック
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコのフルスペック機について
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコのミドルスペックと甘デジ
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
甘デジは連チャンするけど出ない?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
1円パチンコ、2円パチンコの交換レートって?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコの攻略法や必勝法はホント?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコで人気のキャラクターやタレントって?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。