パチンコのミドルスペックと甘デジ

かつては1回の出玉性能をそのままに、確率変動の性能を向上させると連チャンしやすくなり、1度の確率変動で大きな出玉が期待できます。
ですがそのままだとお店は大赤字になってしまいますので、必然的に初回大当たりの確率は低くなります。
この流れが大勢だった時期には500分の1に近い低確率機が実際にあり、確率変動を引くまで大変でした。
さすがに大当たりにしにくい台は打っていても面白くないということで、このようなスペックの台は人気を次第に失います。
そこまで大爆発しなくても良いから適度に遊びたいということですね。
そこで現在、パチンコ店に設置されている中には確率変動による連チャンを重視した台のカテゴリーがあります。
確率変動の確率を80%以上に高めることによって連チャンの醍醐味を味わえるようになっているだけでなく、大当たり確率も比較的甘めで200分の1程度から100分の1程度です。
これなら大当たりもしやすく、また連チャンも楽しめます。
その代わりに1度の大当たりでの出玉が通常の約半分になることがあります。
半分になることがある、というのは大当たり時に通常の出玉(約1800発)になるのか、半分の900発前後になるのかを抽選し振り分けるので毎回1800発出るわけではないので、このような大当たり確率と確率変動継続率を実現できたのです。
このようなスペックの機種には特に名称がありませんが、おおむね「ミドルスペック」や「連チャン重視台」と呼ばれることが多いようです。
京楽の「CRぱちんこ仮面ライダーショッカー全滅大作戦」は大当たり確率が221分の1と、ちょうど甘デジと呼ばれる確率の甘いパチンコ台とフルスペックの中間に位置するスペックです。
ですがこの通称「ライダー」、初回の確率変動突入率が100%で、次回以降の継続率が何と85%もあります。
1回の大当たりでは通常ボーナスで7ラウンドと半分ですが、振り分けによって15ラウンドの大当たりもあります。
85%の継続率ということは、逆に考えると15%の確率変動終了出目を引くまではずっと確率変動が継続して連チャンします。
平均が5〜6連チャンで、中には10回を超える大連チャンも頻発していますので、一撃の大勝ちを狙える機種として人気を集めています。

このヒットにより、同一メーカーの京楽から「黒ひげ危機一髪」という台も発売されています。
こちらはさらに大当たり確率がマイルドで99分の1。
確率変動の継続率は80%で非常に高いので、一度確率変動に突入すると大きな連チャンが期待できます。
これらミドルスペックの台はパチンコ店でも大変人気なので、現在他のメーカーからもこのスペックに近い台が続々と発表されています。

関連ページ

パチンコのイベントの見極め方
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
CR機のパチンコは連チャン許可されてる?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
4号機パチンコの人気と5号機ショック
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコのフルスペック機について
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
甘デジは連チャンするけど出ない?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
1円パチンコ、2円パチンコの交換レートって?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコの攻略法や必勝法はホント?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。
パチンコで人気のキャラクターやタレントって?
パチンコはパチンコ店以外にもゲームセンターなどでも楽しめる娯楽です。勝ったときにはとてもワクワクしますし、負けた悔しさからまた遊びたくなります。ここでは必勝法について紹介しています。